都市のなかにあるホテルの豊かな時間を突き詰めた、
新しいホテルブランドの構築。

Building a new hotel brand that focuses on the richness of hotel
time in the city.

and rooms hotel | Solare Hotels and Resorts

SERVICE BRANDING

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、ロワジールホテルやチサンホテル等、全国で特徴の異なる複数のホテルブランドを運営しています。私たちは、2015年6月よりソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのホテルブランディングをお手伝いするにあたり、新ホテルの企画・コンセプト開発から、ホテルの内装・設計、料飲のメニューも含めたサービスの企画・開発、ロゴ・ユニフォーム・アメニティ・WEBサイト・広告等の制作物の企画・アートディレクションやデザインを全面的にお手伝いしています。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツとのホテルブランディングプロジェクトは、既存のホテルブランドの整理から始まり、新規ホテルの出店計画を踏まえて新しいホテルブランドを生み出すにあたり、「旅行とは何か?」「ホテルの概念とは何か?」という原点に立ち返り、既存のホテルの枠組みに囚われない、新しい宿泊体験を提供できることを目指しています。その土地とホテルの関係性、宿泊客とホテルの関係性を見つめ直し、客室や共用部のあり方から、ホテル内の動線、アメニティや部屋着のひとつひとつに至るまで議論を重ね、複数のホテルブランドの開発を進めています。

その中でも、ソラーレのオリジナルブランド第一号としてコンセプト開発を手がけた「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」は、「都市のなかにあるホテルで豊かな時間を過ごしていただくために必要なものはなんだろうか?」という問いを繰り返し、リゾート地でも、郊外エリアでもなく、都市のために「ホテル」をとことん考え抜くことで生まれた新しいホテルブランドです。

2017年4月にオープンした同ブランド第1号店である『ホテル・アンドルームス大阪本町(hotel androoms Osaka Hommachi)』では、コンセプトとホテル名の設計からホテルとレストランのVI設計、サービス、アメニティ、WEBサイト・スマホサイトのデザインを手がけました。

緑あふれる靱公園からほど近く、「本町駅」をはじめ4つの駅からアクセス可能と立地も良好。出張等で大阪にお立ち寄りの際には、ぜひ「ホテル・アンドルームス大阪本町」をご利用ください。

_

[ホテル・アンドルームス大阪本町]http://www.hotel-androoms.com/

and rooms hotel | Solare Hotels and Resorts

  • SERVICE DESIGN
  • ART DIRECTION
  • COMMUNICATION PLANNING
  • SIGN DESIGN
  • CREATIVE DIRECTION
  • LOGO DESIGN
  • GRAPHIC DESIGN

01コンセプトとホテル名の設計
都市のなかにあるホテルで豊かな時間を過ごしてもらうために必要なものはなんだろうか。その問いを繰り返し、「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」というブランドコンセプトが誕生しました。
それぞれの街の特長にあわせて、そこにあったら嬉しい「&」をホテルにプラスしていきたい。そんな想いが「一泊のストーリーを充実させる『&』があるホテル」=「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」というネーミングにつながっています。
「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」では、リゾート地でも、郊外エリアでもない、都市のために「ホテル」をとことん考え抜くことで、宿泊の付加価値としてのさまざまな「&」を提案していきます。

02VI設計
ホテルコンセプトである、“一泊のストーリーを充実させる「&」があるホテル”を可視化するため、「&」の後ろのボックスにさまざまなコンテンツが受容できるVIを設計しました。
ロゴを構成している「&+□」の組み合わせは、記号性の高い数式から着想を得て、コンセプトを単純明快にビジュアライズしています。
また、一見して都市型ホテルであることを感じられるように、モダンなフォント構成で設計しています。

03サービスのデザイン:3つの「&」
ブランドのコンセプトでもある「一泊のストーリーを充実させる『&』があるホテル」として、「ホテル・アンドルームス大阪本町」には3つの「&」を設計しました。

1. 誰でも気軽に立ち寄れるレストラン「RUUUST(ルースト)」
一泊のストーリーを充実させるために、ホテル1階には街に開かれたトラットリアを用意しました。
レストラン名の「RUUUST(ルースト)」は、英語で「止まり木」を意味する“Roost”と、3つの食事スタイルを意味する3つの「U」を組み合わせて名付けました。
朝はホテルのお客様に特製サンドやスープ。昼は自家製のパスタランチ。夜は、ジャパニーズワインと、地元の食材を中心にしたイタリアン。時間帯ごとに異なる3つの食事スタイルは、お客様と地域をつなぐ街の中の“止まり木”として、一日を通してホッと一息つける時間を提供しています。

2.「モーニングボックスデリバリー」
サービス
レストランまで足を運ばなくても、朝刊のようにモーニングセットが客室に届く「モーニングボックスデリバリー」サービスは、「ホテル・アンドルームス」のスペシャルサービスです。朝は自分のペースで気兼ねなく、お部屋で過ごしながらのんびりと朝食を取ることができます。

3.「ルームテイクアウト」
サービス
ディナータイムには、1階のレストラン「RUUUST」で購入した食事やワインを気軽に部屋まで持ち込むことができる「ルームテイクアウト」サービスを利用できます。宿泊客が気兼ねなく部屋で食事が取れるサービスは、ホテルの客室での新しい体験を提供します。

これからも「ホテル・アンドルームス」は宿泊の付加価値としてのさまざまな「&」を提案していきます。

04WEBサイトのデザイン
WEBサイトは、「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」が都市型のホテルであることを視覚的に訴求するため、うすい水色を背景色として設計しています。また、「一泊のストーリーを充実させる『&』があるホテル」というコンセプトを明確に訴求するため、「&」IDEASのサービスが一見してわかるように構成しています。

https://www.hotel-androoms.com/

-
05アメニティのデザイン
VIレギュレーションを設計することにより、各種アメニティやブランドツールにおいても、一貫した「ホテル・アンドルームス(hotel androoms)」のイメージを訴求できるようにしています。

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Producer: Asuka Kobayashi/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Designer: Seita Kobayashi, Hiroyuki Aketa/ PM + Interior Design: UDS Ltd./