News

meet-in-tokyo

山崎が「MEET IN TOKYO」のクリエイティブディレクターに就任しました。

代表山崎がミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO」のクリエイティブディレクターに就任しました。山崎は当プロジェクトのアーティストしても参加し、スティーヴ・ライヒ生誕85年を記念したREICH85 “COUNTERPOINT”をはじめとしたイベントでビデオインスタレーションを発表します。

https://meet-in-tokyo.com

雑誌『+81 vol.86』の特集で、代表の山崎を紹介していただきました。

雑誌『+81 vol.86』(河出書房新社 / 2020年12月19日発売)の特集「Creators’ Working Style issue」で、代表の山崎を10ページにわたって紹介していただきました。インタビュー記事と、オフィスや近年の作品などが掲載されています。ぜひご覧ください。

雑誌『BALL. Vol.2』の巻頭で、代表の山崎の巻頭インタビューが掲載

雑誌『BALL. Vol.2』(けやき出版 / 2020年12月18日発売)の巻頭で、代表の山崎の巻頭インタビュー「多摩がデザインできれば、日本中の第二都市はデザインできる。」が掲載されています。ぜひご覧ください。

「GUGEN2020 選考会・授賞式」に代表の山崎が審査員として参加

2020年12月5日(土)、「GUGEN2020 選考会・授賞式」が開催され、代表の山崎が審査員として参加しました。日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGENコンテスト」。当日は審査を行い、GUGENの審査基準に則って総合点を算出した上で各賞を発表しました。

VR能『攻殻機動隊』のアフタートークに山崎が登壇。

2020年11月28日(土)、29日(日)東京芸術劇場プレイハウス、12月20日(日)福岡・博多座にて公演されるVR能『攻殻機動隊』。伝統芸能と最新技術の融合を表現した、本公演のアフタートークに代表の山崎がゲスト出演しました。

「Artrepreneur」で山崎の動画シリーズ第二弾・第三弾が公開されました。

アメリカのアーティストのための世界的なオンラインプラットフォーム「Artrepreneur」(https://artrepreneur.com/)のYouTubeチャンネル『THE CREATIVE PROCESS』ではデザイナーや熟練のアーティストたちが、クリエイティブなプロセスの舞台裏を紹介し、開発の様々な段階を案内しています。  
先月もご紹介した同シリーズで、山崎の動画シリーズ第二弾・第三弾の動画が公開されました。  
第二弾のテーマは「水墨画(Suibokuga)」、第三弾のテーマは「ドラえもん(Doraemon」。お時間がある際にぜひご覧ください。


【Suibokuga】https://youtu.be/rZmaPzBDBqc  
【Doraemon】https://youtu.be/lXm5ZJqQFjA

山崎が、10/7からロンドンでのグループ展「RESONANCE」に参加。

代表の山崎が10月7日(水)~16日(金)までロンドンのギャラリー(Camden Image Gallery)で開催されるグループ展「RESONANCE」に参加し、
「OUTLINE OF FIGURATIVE」シリーズの展示を行いました。

【グループ展『RESONANCE』】
■日時:2020年10月7日(水)~10月16日(金)11:00~18:00
■会場:Camden Image Gallery
174 Royal College Street, Camden, London NW1 0SP

山崎が、IDEAS FOR GOOD Business Design Labの「サステナブルブランドを実現するためのコミュニケーションデザイン」に登壇

10月1日(木)、IDEAS FOR GOOD Business Design Labが主催するイベント「サステナブルブランドを実現するためのコミュニケーションデザイン」に、代表の山崎が出演し、ソーシャルグッド領域におけるコミュニケーションデザインで大切にしていることや、効果的なストーリーテリングの方法などの具体的な事例などについてお話しました。

アメリカのアーティストプラットフォーム「Artrepreneur」で山崎の動画シリーズが始まります。

アメリカの、アーティストのための世界的なオンラインプラットフォーム「Artrepreneur」。同サイトのYouTubeチャンネル『THE CREATIVE PROCESS』では、数々の賞を受賞したデザイナーや熟練のアーティストたちが、クリエイティブなプロセスの舞台裏を紹介し、開発の様々な段階を案内しています。この度、同シリーズで、山崎のアーティストとしての一面をご紹介いただくことになりました。第一弾のテーマは「いけばな(Ikebana)」。お時間がある際にぜひご覧ください。

山崎が日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGEN」の審査員を務めます。

2009年から毎年開催された「電子工作コンテスト」が前身として生まれた、日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGENコンテスト」。
世の中の課題解決を目指す、実用性・商品性の高いハードウェアの募集と支援を行うこのコンテストで、代表の山崎が審査員を務めることになりました。現在、作品募集中です。(応募締切は2020年11月4日まで)
[詳細はこちらから