News

LEXUSが運営するニュースメディア「LEXUS NEWS」に山崎のインタビュー記事が掲載されました

ラグジュアリーカーLEXUSが運営するニュースメディア「LEXUS NEWS」で、代表の山崎を取材していただきました。LEXUSで、PLUGOが設置されている長瀞町のキャンプ場と観光地を巡る旅の模様とインタビューが掲載されました。

  

【LEXUS NEWS】

https://lexus.jp/magazine/20220823/1450/jou_drivinglexus.html

雑誌『事業構想』9月号および『事業構想オンライン』の大特集「クリエイティブ力で革新を起こす」に山崎のインタビュー記事が掲載されました

新たな事業アイデアを求める全国の経営者・新規事業担当者・自治体幹部の方々向け専門誌、月刊『事業構想』(先端教育機構発行 / 2022年9月号 / 8月1日発売)および『事業構想オンライン』の大特集「クリエイティブ力で革新を起こす」内で、代表・山崎のインタビュー記事「あいまいな概念を戦力にまで育てる 企業を成功に導くデザインの力」が掲載されました。
記事内では、経営におけるデザインの重要性、クリエイティビティを獲得するための方法などについてお話しています。


・タイトル:『事業構想』9月号
・発行元:先端教育機構
・発行日:2022/8/1
・定価:1,300円
・URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B7HRSXRZ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_Z1Y7JE0G32WNQSNZDRJB?fbclid=IwAR1xMnZNk0VKLN8ROuOu8c_g9VYjeD7iTVTyRfI1aPRayZ2zw_wDonkZ4kc

「発信する・共感を呼ぶ Web&SNS時代のブランディングデザイン」に弊社の制作実績が掲載されました

書籍「発信する・共感を呼ぶ Web&SNS時代のブランディングデザイ」に、弊社がロゴデザインからブランディング、サービス設計などを手がけた、「ランプライトブックスホテル(https://seitaro-design.com/works/lamplight-books-hotel-braning/)」が紹介されました。


・タイトル:発信する・共感を呼ぶ Web&SNS時代のブランディングデザイン
・発行元:PIE International
・発行日:2022/8/20
・定価:5,900円
・URL:https://pie.co.jp/book/i/5436/

「信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン」に弊社の作品が掲載されました

「信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン」に、弊社がデザインした3点のロゴが掲載されました。


・タイトル:信頼・誠実を大切にする 業種別ロゴのデザイン
・発行元:PIE International
・発行日:2021/5/24
・定価:5,900円
・URL:https://pie.co.jp/book/i/5436/

安心感×柔軟性を両立するパーソナルブース型家具「PAVOS(パボス)」を発売

商業空間やオフィス・店舗の建築及びデザイン事業を手がける株式会社セイタロウデザイン金沢と共に、コロナ禍によって変化した新しいオフィスのあり方・働き方に対応し、プライベートの安心感×オフィス家具としての柔軟性を両立したパーソナルブース型家具「PAVOS(パボス)」を、5月19日に発売します。


【プレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000004862.html

山崎がミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO vol.1 REICH85 ”COUNTERPOINT”」でビデオインスタレーションを発表しました。

代表山崎がミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO vol.1 REICH85 ”COUNTERPOINT”」でビデオインスタレーション作品『余白のための楽譜 #01 Steve Reich “COUNTERPOINT”』を発表しました。


『余白のための楽譜』作品概要
左右に配置された2枚のLEDパネルと正面に設置されたスクリーンの3枚によって構成された大型のビデオインスタレーション作品です。五線譜から零れ落ちた音と音の隙間のミクロの世界の音楽性を表現する音楽を可視化するシリーズで、今回は本シリーズの#01として、スティーヴ・ライヒの”COUNTERPOINT”を可視化する作品となっています。


詳細はこちら

meet-in-tokyo

山崎が「MEET IN TOKYO」のクリエイティブディレクターに就任しました。

代表山崎がミュージック&アートフェスティバル「MEET IN TOKYO」のクリエイティブディレクターに就任しました。山崎は当プロジェクトのアーティストしても参加し、スティーヴ・ライヒ生誕85年を記念したREICH85 “COUNTERPOINT”をはじめとしたイベントでビデオインスタレーションを発表します。

https://meet-in-tokyo.com

雑誌『+81 vol.86』の特集で、代表の山崎を紹介していただきました。

雑誌『+81 vol.86』(河出書房新社 / 2020年12月19日発売)の特集「Creators’ Working Style issue」で、代表の山崎を10ページにわたって紹介していただきました。インタビュー記事と、オフィスや近年の作品などが掲載されています。ぜひご覧ください。

雑誌『BALL. Vol.2』の巻頭で、代表の山崎の巻頭インタビューが掲載

雑誌『BALL. Vol.2』(けやき出版 / 2020年12月18日発売)の巻頭で、代表の山崎の巻頭インタビュー「多摩がデザインできれば、日本中の第二都市はデザインできる。」が掲載されています。ぜひご覧ください。

「GUGEN2020 選考会・授賞式」に代表の山崎が審査員として参加

2020年12月5日(土)、「GUGEN2020 選考会・授賞式」が開催され、代表の山崎が審査員として参加しました。日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGENコンテスト」。当日は審査を行い、GUGENの審査基準に則って総合点を算出した上で各賞を発表しました。