クールで洗練された世界観を醸成する、
シーズン広告の企画・アートディレクション・制作

IT'S A COOL AND SOPHISTICATED WORLDVIEW.
PRODUCTION OF SEASONAL ADVERTISEMENTS

SKINS 2017 | DESCENTE JAPAN

TOTAL PROMOTION

スポーツウエアの世界的メーカー、デサントジャパン株式会社の「SKINS」2017年度AWシーズン広告の企画・アートディレクション・制作を担当しました。

SKINSは、身体のさまざまな位置に適した強さの圧力を加える「着圧」という仕組みにより、身体を動かしている最中から筋肉疲労をリカバリーすることでパフォーマンスを引き出すというコンプレッションウェアです。トップアスリート向けや日常使いなど、あらゆるシーンに最適な4商品を展開しています。

メインビジュアルでは、「ベストパフォーマンスを引き出すための、ベストな圧力がある。」というメインコピーによって、コンプレッションウエアの中でもSKINSの持つ「着圧」の特徴を伝えることで他ブランドとの差別化を図っています。
4商品それぞれの広告においては、コピーにより各ターゲットへ向けてのメッセージを発信しながら、5角形のバランスモチーフのデザインをあしらうことで、機能的にも情緒的にも商品特徴を伝えており、スペック面からの訴求だけではなく、SKINSの持つクールで洗練された世界観を醸成するような設計をしています。

SKINS | DESCENTE JAPAN SEASON CAMPAIGN

  • PHOTO DIRECTION
  • ART DIRECTION
  • COMMUNICATION PLANNING
  • CREATIVE DIRECTION
  • GRAPHIC DESIGN

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Director: Nanae Yoshida/ Designer: Hiroyuki Aketa, Manato Hitomi/ Agency: kakeLu/