多岐に渡るNGOの制作物のトーン・マナーを一貫するための
デザインブランディング。

Design branding to ensure consistency in tone and manner
across a wide range of NGO productions.

save the childeren japan

BRANDING

子どもたちのためのNGO、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン。その制作物は、年間の活動報書から、毎月の活動をレポートするニュースレター、募金の告知用チラシなど、多岐に渡ります。


セイタロウデザインは、2014年からセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのブランディングをお手伝いするにあたり、下記3点を軸に、全ての制作物のアートディレクション・デザイン・印刷ディレクションを手がけています。


①デザインレギュレーションの策定
一貫したブランドイメージを発信するため、フォントや写真素材選定等のルールを整備すると同時に、新たなデザインレギュレーションを構築し、常にアップデートしながら、デザインを行いました。

②コミュニケーション戦略の企画・設計
各制作物を単体で捉えるのではなく、年間で制作する全ての制作物を俯瞰した上でメッセージとデザインを設計しました。


③印刷のディレクション
色味の再現・統一が難しかったブランドカラーの塗料をオリジナルで制作するなど、再度細部まで検討し直し、色彩と用紙を通じて、統一した印象を伝えることができるよう様々な規定を整備しながら運用・管理を行いました。

save the childeren japan BRANDING

  • EDITORIAL DIRECTION
  • EDITORIAL DESIGN
  • PHOTO DIRECTION
  • ART DIRECTION
  • COMMUNICATION PLANNING
  • CREATIVE DIRECTION
  • GRAPHIC DESIGN

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Producer: Asuka Kobayashi/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Designer: Tomohiro Koga, Aika Kamiko, Yuko Ohba, Ayana Inoue, Yuka Biyajima/