繰り返して読んでもらえる工夫を凝らしたNGOのニュースレター。

The NGO's newsletter is designed to
be read over and over again.

save the children japan

BRANDING

国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されることを目指し、日本をはじめ世界14の国と地域で子ども支援活動を行い、日本では、東京本部を拠点に全国5カ所に事務所を開設、国内外で約100名のスタッフが活動を行っています。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが募金をしてくれた方へお届けするニュースレターを定期的に発行するにあたり、企画、アートディレクションとデザイン制作、フォトディレクションをお手伝いしました。

まず最初に、支援者の方にセーブ・ザ・チルドレンの活動内容やスタッフの想いを伝える重要なコミュニケーションツールとして、タイトル・表紙・台割・中面を含めて、全面的なリニューアルを施しました。

何度も繰り返して読んでもらえるように、コンテンツとして3ケ月分のカレンダーを盛り込んだり、毎号の特集内容に合わせてデザイン要素の比重を高めるなどの工夫をして、毎回、手にとってもらえること、興味を持って読んでもらえることを意識しながら設計しています。

save the children japan NEWS LETTER

  • EDITORIAL DIRECTION
  • EDITORIAL DESIGN
  • PHOTO DIRECTION
  • ART DIRECTION
  • COMMUNICATION PLANNING
  • CREATIVE DIRECTION
  • COPY WRITING

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Producer: Asuka Kobayashi/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Designer: Tomohiro Koga, Aika Kamiko, Yuko Ohba, Ayana Inoue, Yuka Biyajima /