電気自動車という選択を加速させる、新時代のおもてなしサービス会社の設立。

A NEW ERA OF HOSPITALITY SERVICES THAT
WILL ACCELERATE THE CHOICE OF EVS.

PLUGO

CORPORATE BRANDING BRANDING

大川精螺工業株式会社とセイタロウデザインが共同で、株式会社プラゴを設立。大川直樹氏を代表取締役として、EVのバッテリーチャージャーの設置をはじめとした、新時代のおもてなしサービス「PLUGO」を展開していきます。

“環境との調和を目指して開発されたEVが、無骨なバッテリーチャージャーのために、街にあらたなノイズを引き起こしているのはおかしい”という問題意識を出発点として「PLUGO」はスタートしました。まずは、街や建物と自然に調和するバッテリーチャージャーをデザインし、それをゴルフ場やキャンプ場、ホテルといったスポットに設置していただくサービスを展開しています。

さらに「PLUGO」では、単にバッテリーチャージャーを設置するにとどまらず、アプリ上での駐車場予約サービスや、導入施設の決算サービスなども展開していく予定です。また、「PLUGO」が実現したい世界観を伝えていくフリーペパー『PLUGO STYLE』も季刊で発行していきます。目指しているのは、EVオーナーのカーライフそのものを、より快適にアップデートしていくこと。地球にやさしい車を選んだ人を後押しする、新時代のおもてなしサービスを展開していきます。

【HP】http://plugo.co.jp/

PLUGO | 株式会社プラゴ
CORPORATE BRANDING

  • VISUAL IDENTITY MAKING
  • CONCEPT MAKING
  • WEB DESIGN
  • PRODUCT DESGIN
  • NAMING
  • LOGO DESIGN
  • GRAPHIC DESIGN

01サービス名・サービスコンセプト・VIの設計
EVという選択を加速させる、新時代のおもてなしサービス。
「PLUGO」とは、Plug & Goの略。電気自動車で未来へ進んでいこうという思想を、サービス名としてシンプルに落とし込みました。
サービスコンセプトでは、バッテリーチャージャーの設置にとどまらない、EVドライバーのための豊かな環境づくりを“新時代のおもてなしサービス”と表現しています。
VIは充電マークに見立てたGをデザインのアクセントに、そこからフォントセットを派生。環境への配慮と優しさ、そして先進性を、愛嬌のあるプロポーションのサンセリフで表現しています。

02プロダクトのデザイン
EVの浸透にともない増加している充電スタンドが、街の景観に新たなノイズを引き起こしている。そんな問題を解決するために、住宅街でも、オフィス街でも、場所に合わせて外観を自由にカスタマイズできるチャージャーをデザインしました。

03WEBサイトのデザイン
未来的でありながら、環境への優しさも感じられること。そして、PLUGO会員になっていただくEVオーナーの方々に満足していただける上質感も持ち合わせていること。3つの視点を重視し、サービスサイトをデザインしました。また、今後の新たなサービス展開の拡充を見越した、拡張性の高いサイトになっています。

04フリーペーパーのデザイン
プロダクトとITサービスを連動させ、EVユーザーにより快適な環境を提供していくというPLUGOが目指す世界観を伝えていくために、フリーペーパー『PLUGO STYLE』を製作・刊行しました。季刊発行を予定しているこの冊子では、最新のEV情報やPLUGOに関するニュースだけでなく、“EVと一緒にはじめよう!” をテーマに、毎号、ちょっとマニアックな趣味のはじめ方を特集。How to情報はもちろん、最初に揃えるべきツールや初心者向けスポットの紹介など、さまざまな切口で、はじめの一歩を応援します。

05ツールのデザイン
ゴルフ場やホテル、キャンプ場といった施設に「PLUGO」のチャージャーを導入検討していただくためのツール類をデザイン。サービスの初期段階から、しっかりとVIを構築していくことで、「PLUGO」というブランドを確立していきます。

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Designer: Seitaro Yamazaki, Nami Kanahyo/ System: Masanori Yukitoshi( two-five, inc )/