多様性ある公平な議論をストレートに可視化した
コングレスのロゴデザイン。

A straightforward visualization of a diverse and fair debate.
Logo design for the event.

国境なき医師団

VISUAL IDENTITY

国境なき医師団は、世界約70の国と地域で活動する、民間で非営利の医療・人道援助団体です。

今回、国境なき医師団のアドボカシー部門(政府・他団体などの窓口として政策提言など働きかけを行う部門)が今秋に実施予定のイベント「Humanitarian Congress Tokyo(人道援助コングレス東京)」のVIを設計しました。

「Humanitarian Congress」は、政府や援助団体、専門家等、このテーマに関心や関連のある方々を対象に開催される人道援助をめぐるディスカッションで、国際人道援助の諸問題についての議論を喚起し、関連機関や関心を持つ人々の間で、経験や知識・アイデアを共有できるプラットフォームを作ることを目的としたイベントです。今までベルリン、ウィーンで開催されてきましたが、今秋から日本でも開催されることになり、日本のコングレス独自のVIを設計することになりました。

弊社でお手伝いしたブランドガイドラインで設計した国境なき医師団のブランドのトーン&マナーを反映しながら、このコングレスを通して訴求したい内容を踏まえて、議論のオープンさを感じさせるVIを目指してデザインしました。

多様な人たちが議論している様子を可視化した吹き出しをひとつのグループにまとめることで、公平に議論が行われることをシンボライズしたロゴです。動的でアクティブな吹き出しが、議論のオープンさ、議論が拡張されていく様子、積極性を表現しています。

国境なき医師団|Humanitarian Congress Tokyo VISUAL IDEINTITY

  • ART DIRECTION
  • CREATIVE DIRECTION
  • LOGO DESIGN

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Producer: Asuka Kobayashi/ Designer: Seita Kobayashi/