シニア向け視覚ルールの再定義とユーザビリティのあり方を統合的に整理構築したブランディングプロジェクト

A project to rule and organise the usability of a website
for a senior target audience.

三井不動産レジデンシャルウェルネス

SERVICE BRANDING

三井不動産レジデンシャルウェルネス株式会社は、三井不動産レジデンシャル100%出資の会社として2017年に設立され、「シニアのためのサービスレジデンス」の営業・運営を推進しています。

今回は、パークウェルステイトブランドのサイトの立ち上げと、ユーザビリティガイドライン制作のお手伝いをしました。本サイトはブランドサイトとして、目的とする情報に適切に送客するプラットフォームの機能を担っています。

シニアの多様な価値観を内包し、より自分らしく生きるための新しいライフステージとして住まいを位置付け、その魅力がシニアに直感的に伝わるようデザインをしています。

ユーザビリティにおいては、シニアへのインタビューを通じて各デザインルールを再定義。文字サイズやジャンプ率、導線や色彩設計、ボタンサイズなどの見直しを抜本的に行い、シニアにとってみやすく使いやすいサイトを目指すとともに、ブランドとしての高級感や品格を両立するよう配慮しました。

今後増加するシニアユーザーと企業間をつなぐ、適切なコミュニケーションをクリエイティブの視点からサポートしていきます。

https://www.mfrw.co.jp/parkwellstate/

井不動産レジデンシャルウェルネス
パークウェルステイト
WEB

  • ART DIRECTION
  • COMMUNICATION PLANNING
  • CREATIVE DIRECTION
  • REGURATION DESIGN
  • SERVICE BRANDING
  • WEB DESIGN
  • WEB DIRECTION

Creative Director + Art Directo: Seitaro Yamazaki / Design : Seitaro Design/ AGENCY: ADEX/