新しい多様性レストランの思想を体現したウェブサイトの構築。

LOW-PRICED HOTEL GROUPS,
TO BE REBORN AS A DIRECTIONAL HOTEL GROUP.

GENTLE

DIGITAL

全国でウェディングプロデュースを手がけるテイクアンドキヴ・ニーズグループ。
グループ会社の株式会社GENTLEが、イタリアンレストランと鮨処の2業態を併設した新たな飲食店「GENTLE」(ジェントル)をオープンするにあたり、レストランサイトの制作を担当しました。

1Fがイタリアン、B1Fが鮨処という異種2業態の構造を伝えつつ、シームレスに繋がった一つの店舗であることを表現するために、それぞれの利用「シーン」に着目。あえてイタリアン/鮨処で雰囲気を分けず一つのストーリーを紡ぐことで、GENTLEが掲げる「多様性あふれる、大人が集うレストラン」というテーマの中にある「嗜好性の選択肢」として見せるような工夫をしています。

ビジュアル撮影では、「クライアントとの会食」、「友人との食事」「女子会」などの多様な「シーン」を伝えるために、テーブルを真俯瞰から撮影し、人物の表情や動きが垣間見えるトリミングに。テーブルの上にある小道具や人物の動きにもこだわりました。レストランのサイトは「料理」がメインに描かれることが多い中、「お客様」を中心に描くことで、GENTLEが提供するブランドの価値を体現しています。

サイト全体としては、男性でも女性でも気軽に使っていただけるように、色彩をコントロールしながら、男女問わず好まれる上品なトーンで仕上げました。

GENTLE
https://www.gentle-base.com/

GENTLE WEB DESIGN

  • PHOTO DIRECTION
  • ART DIRECTION
  • WEB DESIGN
  • CREATIVE DIRECTION
  • WEB DIRECTION

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Director: Nanae Yoshida/ Designer: Hiroyuki Aketa/ System: Satoshi Onoda/