4社の部門統合により生み出された新しい会社の、
新たな挑戦への意思を投影したビジュアルアイデンティティの構築。

Building a visual identity that projects the new company's intention to take on new challenges.

CHORUS

CORPORATE BRANDING

コーラス株式会社は、プラス株式会社ステーショナリーカンパニー、日本ノート株式会社、セーラー万年筆株式会社及びオキナ株式会社の4社が各社の国内営業業務を統合し、2020年8月1日に新たなメーカープラットフォーム事業を開始した新会社です。

会社設立にあたり、セイタロウデザインでは、ロゴ・キービジュアル・コーポレートサイトの企画・コピーライティング・デザイン制作をお手伝いしました。

ロゴデザインでは、手書きの筆勢とモダンな書体を共存させた「C」の文字で、文具事業を原点としながらも、変化を恐れず、力強く躍進・成長していく企業姿勢を表現しています。

また、コーポレートサイトTOPのキービジュアルでは、「異なる個性・スキル・経験を持ったプレーヤーが集い、互いの切磋琢磨を通じて生み出す美しいコーラスを社会に響かせたい」という同社の想いを表現するため、『Progress with Society ー社会と共に進歩するー』というコンセプトを、多様な文房具を使って、アナログ的にタイポグラフィで可視化しました。

[CORPORATE SITE]https://www.chorus.co.jp/

CHORUS CORPORATE BRANDING

  • ART DIRECTION
  • WEB DESIGN
  • CREATIVE DIRECTION
  • CONCEPT DESIGN
  • WEB DIRECTION
  • LOGO DESIGN
  • GRAPHIC DESIGN

01VI設計

02キービジュアル設計

03コーポレートサイトの制作

https://www.chorus.co.jp/

Creative Director + Art Director: Seitaro Yamazaki/ Producer: Asuka Kobayashi/ Copy Writer: Tsuyoshi Harada/ Designer: Seita Kobayashi, Miho Hayashi/ System: System: two-five/