loading

KISHIMOTO KICHIJI SYOUTEN Co.,ltd.

プロダクト「こもらぼ」

CONCEPT / PRODUCT DIRECTION / GRAPHIC DESIGN

Outline

株式会社岸本吉二商店は、日本屈指の酒どころに囲まれた兵庫県尼崎にて明治・大正・昭和と時代の変遷と共に菰樽を作り続けてきました。結婚式披露宴・棟上げ式・新築家屋の完成時・創立記念等、日本のおめでたい「鏡開き」の席を演出してきた菰樽の作業工程は、ひとつひとつを職人が端正を込めて作り上げる昔ながらの方法で営まれています。

おめでたい席を演出する「鏡開き」を中心に、日本古来からの伝統文化を受け継いできた菰樽と菰の技術を次の世代につなげるため、REAL JAPAN PROJECTと共に『こもらぼ』プロジェクトを立ち上げ、企画、ロゴ設計、ブランドツール全般のアートディレクションおよびプロダクト開発をお手伝いしました。

VIデザインは、風呂敷をモチーフに、菰の包み込む性質をシンボル化し、伝統ある贈り物としてのイメージを注ぎ込みました。

また、プロジェクト第一弾として、13名のデザイナー・アーティストとのコラボレーション商品を展開するにあたり、
一デザイナーとして、菰樽デザインも行いました。『寿(ことぶき)』の文字と『だるま』をモチーフに、形態上の解体と再構築を図ることで、伝統を継承しつつも、新しいお祝いの形をシンボリックに提示することを試みています。また、白抜きの赤い円には送り手が図柄を加えることで、お祝いの気持ちを自由に添えることができる仕様になっています。

IF packaging design award 2012受賞。

Credit & Charge

OPEN

Detail

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki