loading

The Tokyo Foundation

書籍「被災地の聞き書き101」

EDITORIAL / BOOK DESIGN

Outline

公益財団法人東京財団は、非営利・独立の民間シンクタンクとして、外交・安全保障、 経済・社会保障、環境・社会分野の政策提言・普及活動と、国内外で実施する各種人材育成プログラムを両輪に社会をより良く変えていく活動を展開しています。

2011年7月から、東京財団と共存の森ネットワークの共催で始まった「被災地の聞き書き101」プロジェクトは、東日本大震災で被災された方々一人一人に、それまで歩んできた人生や普段の暮らしについて伺うことで、日常を取り戻す上で拠り所としてもらうこと、そして、復興のための足がかりにすることを目指しています。

聞き書きの内容をまとめたWEBサイトの制作に引き続き、書籍化にあたっての編集・装丁・組版作業をお手伝いしました。一人一人から紡ぎ出された暮らしの物語が読む人の心に届くよう、丁寧に設計しました。

話し手の一人である広報担当の方が「話している最中や聞き書きを仕上げる最中は101が何になるのか判らなかったが、書籍を手にして本当に有難いことをしてもらったとはじめて理解できました。話し手になったほとんどが、本当にほとんどの人が、書籍を手にしてすごく喜んでいる。本当にやってよかった。」と仰って頂いたことが何より嬉しいプロジェクトでした。

『被災地の聞き書き101』
[出版社]東京財団
[定価]¥1,620(税込)
[発売日]2012年9月7日
[Amazon]http://www.amazon.co.jp/dp/486027007X

Credit & Charge

OPEN

Detail

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki