loading

medicalture plus, inc.

プロダクト「ドライカーボン杖」

CONCEPT / PRODUCT DIRECTION / GRAPHIC DESIGN

Outline

代表の山崎が手がける株式会社メディカルチャープラスは、デザインやアイデアの力で医療・福祉プロダクトに情緒的な物語を追加するため、自社開発のプロダクトを展開しています。

2013年度グッドデザイン賞を受賞した「ドライカーボン松葉杖」につづく、同社の第二弾商品「ドライカーボン杖」は、世界最軽量の松葉杖「ドライカーボン松葉杖」を依頼してくれたお客様から「松葉杖と同じような、シンプルでスタイリッシュな杖が欲しい」と依頼を受けて開発をスタートしました。

軽さと強さ、美しさを重視して、商品設計を進め、杖の部分にドライカーボン(先端材料CFRP)、取っ手部分にウォールナットの木材、杖先には滑らないゴム素材を用いて制作しています。特に、杖を使う人にとって、体重を支えるために負荷がかかり、手の平に痛みが生じることの多い現状の課題を解決するために、杖の取っ手の素材/形状について検討を重ね、8種類以上の実サンプルを作りながら、実験を繰り返しました。
そして、もっとも自然な形で体重をかけることができる卵形の形状とウォールナット素材という選択を導き出しまし、カーボンによる軽さと、考え抜かれた取っ手の形状、そして、日常に誇りを持てるデザイン性を両立させた杖を完成させました。

Credit & Charge

OPEN

Detail

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki