loading

News

ベトナム戦争の報道写真で活躍し、母子が戦火を逃れて川を渡る様子をとらえた「安全への逃避」でピュリツァー賞を受賞したカメラマン沢田教一。本展では、妻・サタさんの全面協力のもと、戦場カメラマンとして名を知られる沢田の別の側面・・・傷つく市民や故郷・青森の風景、東南アジアの人々の笑顔などを切り取った沢田の眼差しにもスポットを当て、サタさんをはじめ関係者の証言を紡ぎながら、34歳で殉職した沢田の業績をたどります。

弊社では、エントランスデザインと空間ディレクション、キャプションデザインを担当しております。お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

会期:2017年8月16日~8月28日
主催:朝日新聞社 ほか
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/sawada.html
展示に関するお問い合わせ:日本橋高島屋03-3211-4111

セイタロウデザインが運営する、タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』の展示をリニューアルしました。
金沢にお越しの際は、ぜひお店にお立ち寄りください。

【展示コンセプト】

「around ideas -思想の周辺-」

様々な思想が美の周辺には存在する。そんな過去の思想の境界を現代のデザイナーの手を用いて曖昧にし、再構成する取り組みである。

今回はキュビスム、時間、円周率という3つの思想の周辺を可視化している。

デザインとは、美しさの境界線に於ける闘いである。時の流れの中で置き去りされたもの。未だ見出されていないものに、新たな形をあたえ、美しさのかけらとして今の時間の流れに寄り添わせることだ。

それは決して表層的且つ言語的な美しさではなく、心地よさという曖昧な言葉に代表されるような、所在ない緩やかな肯定である。

 

営業時間 :平日11:00〜19:00/土日12:00~18:00
定休日  :水曜日
所在地  :石川県金沢市尾張町1-8-7
TEL/FAX :076-208-3067
URL :http://serif-s.com/

本日、「FIFG WORLD TOUR JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017」開催記者発表に、セイタロウデザイン代表の山崎が登壇しました。
フットゴルフ国際大会が日本で初開催されるにあたり、セイタロウデザインがデザインした、大会公式ロゴの発表とコンセプトをご説明しました。
スポーツ創世記で今後の可能性が多岐に渡るフットゴルフの持つ要素を極限まで研ぎ澄まして抽象化した、可変するロゴデザインになっています。
また、記者発表には、FIFGフットゴルフ連盟副会長の松浦新平氏、元サッカー日本代表の岩本輝雄氏や元U-17日本代表の財前宣之氏、フットゴルフ日本代表でアルゼンチンワールドカップにも出場した元浦和レッドダイヤモンズの堀之内聖氏、そして「キャプテン翼」原作者で協会公式アンバサダーの高橋陽一氏が登壇しました。
10月27日(金)から29日(日)までの3日間、軽井沢72 ゴルフ南コースにて開催される「FIFG WORLD TOUR JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017」、そして今後のフットゴルフの動向に是非ご注目ください。

【大会公式ロゴマーク】

footgolf_w1600_01

【「FIFG WORLD TOUR JAPAN FOOTGOLF INTERNATIONAL OPEN 2017」の詳細はこちら】
https://www.jfga.jp/internationalopen2017?list_num=-9&message_id=000000122

株式会社セイタロウデザインは、全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社を代表企業とするグループの一員として、奈良少年刑務所(旧奈良監獄)の保存・活用を目的とした「旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業」の優先交渉権を獲得しました。

当プロジェクトにおける弊社の役割として、①改修業務及び事業における企画設計、②デザイン監修、ホテル等の運営事業における企画・デザイン設計、③地域誘客交流事業の促進、④プロモーションの企画設計・運営を担う予定です。

明治時代に造られた五大監獄の最後のひとつである奈良少年刑務所は、2017年2月に旧奈良監獄として重要文化財に指定されました。本プロジェクトは、「歴史的建造物の保存」と「観光資源としての活用」の両立をめざし、民間の力を使って、重要文化財をホテルなどの複合施設として再生する日本初の試みとなります。今後、この施設は大規模な耐震改修工事などを経て、ホテルやレストラン、史料館、天然温泉などを備えた文化的複合施設として2021年以降にオープンする予定です。

セイタロウデザインが運営する、タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』が、石川県インテリアデザイン協会の主催する第46回いしかわインテリアデザイン賞2017において「いしかわインテリアデザイン大賞」に選ばれました。

s_3

s_5

s_4

s_2

【受賞内容】
●作品名   :serif s(セリフエス)
●デザイナー名:山崎晴太郎・宮川智志(株式会社セイタロウデザイン金沢 )
●施主名   :株式会社セイタロウデザイン
●賞名    :いしかわインテリアデザイン大賞
●所在地   :〒920-0902 石川県金沢市尾張町1-8-7
●URL    :http://serif-s.com/

セイタロウデ ザイン代 表・ ア ートディレクタ ー 山﨑晴太郎の単独レギュラー番組『文化百貨店』(毎週日曜日深夜24:30~25:00放送)が2017年4月2日(日)深夜よりFm yokohama(84.7MHz)でスタート致します。

『文化百貨店』
◇放送日時 :毎週日曜日24:30~25:00
◇放送局  :Fm yokohama(84.7MHz) http://www.fmyokohama.co.jp/
◇出演者  :山﨑 晴太郎+ゲスト http://culture-dept.com/
◇番組公式facebookページ:https://www.facebook.com/culture.dept.seitaro/

次回、第一回目のゲストは、paragraph代表、クリエイティブディレクターの長崎義紹さんをお招きします。
詳しくはこちらをご覧ください。

『デザイナーのアイデア戦略  発想を生み出すデザインのスケッチ実例集』にトータルアートディレクションとデザイン制作を手がけた、Audio-Technica『Sound Reality series』とserif s展示作品『南陽堂書店へ』が紹介されました。(P.208-211)


タイトル:デザイナーのアイデア戦略  発想を生み出すデザインのスケッチ実例集
発行元:株式会社エムディエヌコーポレーション
発行日:2017/3/24
定価:1,944円(税込)
amazonで購入する

170414_news_mdn_audio-technica

170414_news_mdn_nanyodo

『MdNデザイナーズファイル 2017』に弊社代表 山﨑晴太郎が紹介されました。(P.247)


タイトル:MdNデザイナーズファイル 2017
発行元:株式会社エムディエヌコーポレーション
発行日:2017/2/6
定価:4,104円(税込)
amazonで購入する

170322_news_mdn_3

セイタロウデザインは、2016年8月6日(土)付で以下の通り本社を移転しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


本社   :株式会社セイタロウデザイン
所在地  :東京都品川区上大崎4-5-32
TEL    :03-6417-4874
FAX    :03-6417-4876

【MOOK】「キービジュアルで魅せるデザイン展開」にトータルアートディレクションとデザイン制作を手がけた、銀座ソニービルの夏の看板イベント『47th Sony Aquarium』が紹介されました。(P.206-207)


タイトル:キービジュアルで魅せるデザイン展開 視線を勝ち取るプロモーションアイデア
発行元:グラフィック社
発行日:2016/7/7
定価:3,456円(税込)
amazonで購入する

 

160704_news_keyvisual_naka

デザインに関する様々な情報を発信するサイト「デザログ」で、弊社代表 山﨑晴太郎の金沢の古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』についてのインタビューが掲載されました。

―

◆デザイナーがプロデュースするタイポグラフィ専門の古書店&ギャラリー「serif s」立ち上げの裏話を聞く セイタロウデザイン山崎晴太郎氏(前編)

タイトル:デザログ

運営会社:株式会社ボーンデジタル

URL   :https://designlog.borndigital.jp/?p=4236

石川県金沢市に本社を置く株式会社北國新聞社が発行する地方紙「北國新聞」に、金沢の古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』を取材・撮影していただきました。(23面)

タイトル:尾張町に新顔続々 若者、伝統ある建物活用
発行元 :株式会社北國新聞
発行日 :2016/5/10

代表の山崎が中国・天津で開催される天津国際設計週(デザインウィーク)にて大型の個展を開催します。
招待してくれた黒川雅之さん、一緒に展示をする黒川彰さんとの対談やギャラリートークもあります。



【展覧会】日本新鋭建築家展
巷肆1F GALLERY EXHIBITION
2016/5/14(土)-2016/6/13(月)

スクリーンショット 2016-05-10 午後0.46.59


【鼎談】黒川雅之×山崎晴太郎×黒川彰
2016/5/15(日)14:30~16:00
黑川雅之工作室(河北区四马路158号巷肆创意园@2F)

tenshin_poster2


【ギャラリートーク】山崎晴太郎×黒川彰
2016/5/15(日)16:00~
巷肆1F GALLERY EXHIBITION「Relatively」

tenshin_poster1

セイタロウデザインは、2016年5月5日付で「一級建築士事務所」登録をしました。それに伴い、社内に『藤悟志+山﨑晴太郎建築設計室』を設置し、より大規模な建築プロジェクトも含めて、設計事業を強化・展開し、領域を拡大したデザインを推進していきます。


【『藤悟志+山﨑晴太郎建築設計室』概要】
事務所名 :藤悟志+山﨑晴太郎建築設計室 一級建築士事務所 株式会社セイタロウデザイン
所在地  :東京都千代田区神田司町2-19 神田司町ビル601
開設者  :株式会社セイタロウデザイン 代表取締役 山﨑晴太郎
登録番号 :一級建築士事務所 東京都知事登録 第60817号
登録年月日:平成28年5月5日
管理建築士:藤 悟志
TEL    :03-5577-4394
FAX    :03-5577-4395
URL    :http://www.fas-architects.com

広域金沢圏のビジネス&カルチャーニュース「金沢経済新聞」に、金沢の古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』を取材・撮影していただきました。
パノラマ撮影もして頂いたので店内の様子がバーチャル体験できます。(http://kanazawa.keizai.biz/photoflash/1822/


◆金沢にタイポグラフィーの古書店&ギャラリー 活版印刷機のワークショップも
タイトル:金沢経済新聞
運営会社:全景株式会社 金沢経済新聞 編集部
URL  :http://kanazawa.keizai.biz/headline/2625/

月刊MdN』で金沢の古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』が紹介されました。(P.17)


タイトル :月刊MdN
発行元 :エムディエヌコーポレーション
発行日 :2016/4/6
定価  :1,490円(税込)
amazonで購入する

 

160406_naka

T-SITEニュース / Lifestyle」に、金沢の古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』が紹介されました。


◆タイポグラフィのための古書店&ギャラリー「セリフエス」、金沢に3月24日オープン
タイトル:T-SITEニュース
運営会社:株式会社TSUTAYA
URL  :http://top.tsite.jp/news/lifetrend/i/28105698/?sc_int=tcore_news_lifestyle

本日、“ 本とギャラリーでつくる、タイポグラフィのある風景 ”がコンセプトの古書店&ギャラリー『serif s (セリフエス)』がオープンしました。
HPもオープンしましたので、是非ご覧ください。


【「serif s」概要】
店舗名  :serif s (セリフエス)
機 能  :1.古書店(タイポグラフィーにまつわる書籍を約100点販売)
     2.ギャラリー(タイポグラフィーにまつわる展示を開催)
     3.株式会社セイタロウデザイン金沢 本店
      ※活版印刷機を設置し、不定期でワークショップを開催予定です。
営業時間 :平日11:00〜19:00/土日12:00~18:00
定休日  :水曜日
所在地  :石川県金沢市尾張町1-8-7
TEL/FAX :076-208-3067
URL :http://serif-s.com/
 
 

s_3

 

s_5

 

s_4

 

s_2

  

セイタロウデザインは、初の地方拠点として、株式会社セイタロウデザイン金沢を設立し、宮川 智志が代表取締役に就任しました。
今後、デザイン・ブランディング・設計事業を金沢を中心とし、北陸地方でも展開していきます。


宮川智志
1985年石川県生まれ。建築設計事務所、建築デザイン会社にてインテリアデザインプロジェクトの現場監理を歴任。2012年Cross Section,Inc.を設立、代表取締役。2016年株式会社セイタロウデザイン金沢 代表取締役に就任。
空間を構築して行く中で重要な役割である現場監理者に”Architect Director”という新しい立ち位置を掲げ、良質な内装デザイン空間を提供し続けている。また,内装デザイン空間以外にもプロダクト等,多方面において施工という観点から様々なプロジェクトを展開中。
IIDA Japan Chapter, Professional member.

WEBマガジン「FASHION PRESS」に、金沢にオープンする古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』が紹介されました。


◆タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー「セリフエス」石川・金沢に – 活版印刷機も1台導入
タイトル:FASHION PRESS
運営会社:株式会社カーリン
URL  :http://www.fashion-press.net/news/22518

エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に、金沢にオープンする古書店&ギャラリー『serif s(セリフエス)』が紹介されました。


◆金沢に新たなアートスポットが誕生 タイポグラフィを軸にした古書店 & ギャラリー『serif s(セリフエス)』
タイトル:SPICE
運営会社:株式会社イープラス
URL  :http://spice.eplus.jp/articles/45227

セイタロウデザインは、“ 本とギャラリーでつくる、タイポグラフィのある風景 ”をコンセプトに、金沢市尾張町に古書店&ギャラリー『serif s (セリフエス)』(住所:石川県金沢市尾張町 1-8-7)を2016年3月24日(木)にオープンします。
70余年の歴史を持ち、金沢市尾張町の名物古書店であった「南陽堂書店」の物件を借りて、この地から、タイポグラフィを軸とした新たな物語を紡いでいきます。
 
【「serif s」概要】
店舗名  :serif s (セリフエス)
機 能  :1.古書店(タイポグラフィーにまつわる書籍を約100 点販売)
      2.ギャラリー(タイポグラフィーにまつわる展示を開催)
      3.株式会社セイタロウデザイン金沢 本店
※活版印刷機を設置し、不定期でワークショップを開催予定です。
オープン日:2016年3月24日(木) ※3月26日(土)は臨時休業
営業時間 :平日11:00〜19:00 /土日 12:00 ~ 18:00
定休日  :水曜日
所在地  :石川県金沢市尾張町1-8-7
TEL/FAX :076-208-3067
URL   :http://serif-s.com/(3月23日(水) オープン)
運営   :株式会社セイタロウデザイン
 
【「serif s」コンセプトと設立背景】
本とギャラリーでつくる、タイポグラフィのある風景。
2008年の設立から約8年。
デザイン事務所として活動するなかで、私たちはタイポグラフィを大切にしてきました。
歴史と思想、機能性と気遣い、そして少しの洒落っ気。
さまざまな役割を持って生まれたフォントたちを美しく組み上げてつくられるタイポグラフィには、
デザインにとって大切なことの多くがつまっています。

タイポグラフィの魅力を、もっと多くの人たちと共有したい。
そんな想いから生まれたのが『serif s』という場所です。
古書店と小さなギャラリーを兼ねたこの空間では、世界各国から集めた100冊以上の本を取り扱いながら、
定期的に様々なタイポグラフィに関連する作品を展示していこうと思っています。
また、一台だけではありますが活版印刷機も導入しました。
こちらは、お客様に使っていただけるようにしつつ、ゆくゆくは活版教室なども開催していく予定です。

最後に余談ですが、ちょっと大切なお話。
今回、私たちが出店を決めたこの場所はかつて、『南陽堂』さんという有名な書店だったそうです。
70余年という長きにわたり、多くの文化人や識者に愛されたという書店の歴史を
受け継いでいける偶然に感謝するとともに、この土地の新たな歴史を紡いでいきたいと思います。
 
【「serif s」書店概要】
洋書を中心に、タイポグラフィーの古書を扱います。
※取り扱い書籍(一部)

3
 
【「serif s」ギャラリー 第一回展示概要】
タイポグラフィーを使った作品展を開催します。
第一回の展示は、株式会社セイタロウデザインの代表、アートディレクターの山﨑晴太郎が、この物件で70余年の歴史を紡いできた「南陽堂書店」の二代目、柳川誠氏の残した遺品のスクラップブックからインスピレーションを受けた企画展を開催します。
 
◆第一回展示 「南陽堂書店へ。」
会期  :2016 年 3月24日(木)〜
※3月27日(日)は臨時休業
開館時間:平日11:00〜19:00 /土日12:00〜18:00
定休日 :水曜日
入場  :無料

4

【MOOK】『デザイナーのラフスケッチ』に弊社代表 山﨑晴太郎が紹介されました。(P.166-167)


タイトル:デザイナーのラフスケッチ デザインのアイデアを形にする過程
発行元:株式会社エムディエヌコーポレーション
発行日:2015/3/2
定価:1,944円(税込)
amazonで購入する

 

160306_book_naka

『和ごころを伝えるデザイン』に雑誌広告「高千穂 零/旅する広告」が紹介されました。(P.66-67)


タイトル:和ごころを伝えるデザイン
発行元:パイインターナショナル
発行日:2015/2/22
定価:1,944円(税込)
amazonで購入する

 

160308_book_naka

【MOOK】『ロゴと展開 ブランドイメージを伝えるデザイン』に下記の作品が紹介されました。

【HOTEL the M:ロゴ/web/各種ツール】(P.58)
【株式会社MRIVE:ロゴ/各種ツール】(P.90)


タイトル:ロゴと展開 ブランドイメージを伝えるデザイン
発行元:グラフィック社
発行日:2016/3/7
定価:2,592円(税込)
amazonで購入する

 

160303_book_2

160303_book_1

『MdNデザイナーズファイル 2016』に弊社代表 山﨑晴太郎が紹介されました。(P.249)


タイトル:MdNデザイナーズファイル 2016
発行元:株式会社エムディエヌコーポレーション
発行日:2016/2/11
定価:4,104円(税込)
amazonで購入する

 

160210_book

『女心をくすぐるデザインコレクション』に下記の作品が紹介されました。

【ブライダルプロデュース 新卒採用パンフレット】(P.74-75)
【First Pearl マナーブック】(P.90-91)


タイトル:女心をくすぐるデザインコレクション
発行元:グラフィック社
発行日:2016/2/5
定価:2,400円(税別)
amazonで購入する

160204_book_2 160204_book_3

2016年1月、セイタロウデザインのWEBサイトをリニューアルしました。
今年も皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、よりよいものづくりができるように精進していきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2016年1月20日、医療/ヘルスケア× カルチャー情報に特化した日本初のWEB マガジン『WELLIB(ウェリブ)』創刊しました。
『WELLIB』では、医療/ヘルスケアに関するトピックを、ファッションやアート、建築、食事など、さまざまな文化的側面から考える記事を発信していくことで、人々がより自分の体や心のケアといった部分に目を向けるきっかけをつくると共に、幅広い切り口から医療/ヘルスケアというものを捉えていきたいと思っています。
お時間ある際に是非ご覧ください。
[URL]http://wellib.jp/
Twitter     :https://twitter.com/wellib_jp
Facebook :https://www.facebook.com/wellib.jp

セイタロウデザイン代表・アートディレクターの山﨑晴太郎の初の単独レギュラー番組『銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン』(Webラジオ放送局「ソラトニワ」銀座/隔週金曜日19:00~20:00放送)が2015年5月15日(金)よりスタートしました。
この番組は、いま、時代に効く人の声を、ラジオを聴く人に。注目のクリエーターからビジネスをリードするキーパーソンまで、さまざまな文化人をゲストにお招きして対談を展開する21世紀のサロン型トーク番組です。さらに、スタジオを飛び出して、リスナーも参加できるリアルサロンを毎回開催。パーソナリティーを務めるのはアートディレクターの山崎晴太郎。皆様を代表して、大物ゲストたちの金言を引き出していきます。

『銀座四次元ポケットpresents 山﨑晴太郎の銀座トークサロン』
◇放送日時 :隔週金曜日19:00~20:00
◇放送局  :sora×niwa RADIO「ソラトニワ銀座」
sora×niwa(ソラトニワ)とは「ソラトニワ銀座」「ソラトニワ原宿」「ソラトニワ梅田」の3つのスタジオから発信するWebラジオ放送局です。
「ソラトニワ銀座」は、松屋銀座の屋上にあるスタジオより公開生放送しています。
https://www.soraxniwa.com/radio/program/ginza
◇出演者  :山﨑 晴太郎+ゲスト
http://ginza-talksalon.com/

次回、第十六回目のゲストは、美術家の大畑周平さんをお招きします。
詳しくはこちらをご覧ください。

月刊『ブレーン』にアートディレクション・デザインを手がけたパナソニック/レッツノートSZシリーズ【不屈の旅 – FUKUTSU ODYSSEY】が紹介されました。(P.141)
タイトル:ブレーン
発行元:宣伝会議
発行日:2014/2/1
定価:1,300円(税込)
amazonで購入する

 

160122_brain_2

 

『MdNデザイナーズファイル 2015』に弊社代表 山﨑晴太郎が紹介されました。(P.252)


タイトル:MdNデザイナーズファイル 2015
発行元:株式会社エムディエヌコーポレーション
発行日:2015/2/10
定価:4,104円(税込)
amazonで購入する

 

150212_2

2014年9月30日(火)”GOOD DESIGN BEST100”選出のプロダクトにフォーカスして、企画開発の背景や成果を紹介し、デザインの役割やイノベーションの本質を考えるイベントの第四弾に弊社代表 山﨑晴太郎が登壇しました。

GOOD DESIGN BEST 100とその未来 vol.4
こころを動かすデザイン・アート「ハンディキャップ」の未来を変える
日時 9月30日(火)13:00~17:10(受付開始12:30)
会場 KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)
*最寄駅 つくばエクスプレス線 柏の葉キャンパス駅
(「東京駅」から33分、「秋葉原駅」から30分)
*所在地 千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階
主催 株式会社ロフトワーク

 

150212_5150212_6

150212_7150212_8

150212_9

 

『みんなを幸せにする 新しい福祉技術 2 自分の足で行きたい所に行ける車いす』にドライカーボン松葉杖が紹介されました。(P.28-P29)


タイトル:みんなを幸せにする 新しい福祉技術 2 自分の足で行きたい所に行ける車いす
発行元:汐文社
発行日:2015/1/1
定価:2,592円(税込)
amazonで購入する

news3

昨年、【カーボン松葉杖】が2013年度グッドデザイン賞金賞を受賞した経緯もあり、山崎がゲスト審査委員として、2014年度グッドデザイン賞の特別賞審査会に招聘されました。

企画・クリエイティブディレクション・デザインをお手伝いした高千穂酒造の【高千穂 零】が、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

月刊『ブレーン』にアートディレクション・デザインを手がけたパナソニック/レッツノートRZシリーズ【IMAGINATURE「空想動物図鑑」、「空想動物診断」】が紹介されました。(P.141)


タイトル:ブレーン
発行元:宣伝会議
発行日:2014/12/1
定価:1,300円(税込)
amazonで購入する

aabb

9月10日(水)に東京ミッドタウンのインターナショナル・デザイン・リエゾンセンターにて行われた、【「デザイン×クラウドファンディング」がもたらす未来】に弊社代表 山﨑晴太郎が登壇しました。

「デザイン×クラウドファンディング」がもたらす未来
日時 9月10日(水)19:00~21:00(開場18:45)
会場 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
主催 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング
クラウドファンディング Makuake
公益財団法人日本デザイン振興会

ab  cdefg

『プロのカタログレイアウト』に下記の作品が紹介されました。

【Something Blue ストーリーブック】(P.52-53)
【PAPILLONNER 2014SS カタログ】(P.66-67)
【三越 日本橋本店 2012AW カタログ】(P.132)
【高千穂 零(たかちほ れい)ブランドブック】(P.118-119)
【RISINGWAVE ブランドブック】(P.154-155)


タイトル:プロのカタログレイアウト
発行元:グラフィック社
発行日:2014/6/6
定価:2,400円(税別)
amazonで購入する

abcde

『Goods Press』に弊社代表 山﨑晴太郎のインタビューが掲載されました。(P.30)


タイトル:Goods Press
発行元:徳間書店
発行日:2014/4/6
定価:690円
amazonで購入する

23

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki