loading

川野小児医学奨学財団

TOTAL BRANDING

LOGO DESIGN / VI TOOL DESIGN / WEB DESIGN / EDITORIAL DESIGN etc.

Outline

公益財団法人 川野小児医学奨学財団は、子供たちの明るく健やかな成長を願い、小児医学の研究者に対する助成ならびに表彰、および小児医学を志す医学生に対する奨学金の給付などの事業を行っています。

今回、より多くの方に財団の想いや活動内容を伝えるためのCI・VIリニューアルとして、財団ロゴ、VIツール(名刺・封筒)、HP、パンフレットの企画・アートディレクション・デザイン制作をお手伝いしました。

すべての軸となるロゴマークには、財団設立のきっかけとなった出来事を元に、財団の中心にある切実な想いを表現しました。

また、涙色のキーカラーとロゴマークから派生したカーブ表現を活かし、名刺・封筒から、HP、パンフレットに至るまで、小児医学を支援する財団の特性を生かしたやさしさと温度を感じられるデザインで、統一した世界観を醸成しています。

[URL]https://kawanozaidan.or.jp/

Credit & Charge

OPEN

LOGO DESIGN

ロゴマークは、財団を設立するきっかけとなった、当時小学校2年生だった理事長の長男が亡くなった時に流されたであろう涙の滴の形をベースとして設計しました。
同時に、その時から財団が抱き続けている“小児医学に関わる多様な人々の支えにより、多くの子どもの明るく健やかな成長を実現したい”という想いをハートと点のモチーフで表現しています。

VI TOOL DESIGN

名刺は、交換時に当財団の設立のきっかけとなった想いを伝えることから会話が始まるよう、新しいロゴがより印象的に伝わるようデザインしました。

ENVELOPE DESIGN

封筒は、小児医学をさまざまな形で支援する当財団の印象を伝えるため、カーブの曲線を生かした温かみのある形状に設計しました。

PAMPHLET DESIGN

WEB DESIGN

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki