loading

Solare Hotels and Resorts Co., Ltd.

TOTAL BRANDING
「HOTEL the M」

CONCEPT DESIGN / NAMING / LOGO DESIGN / VI REGULATION / TOOL DESIGN / WEB DESIGN / MOVIE etc.

Outline

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、ロワジールホテルやチサンホテル等、全国で宿泊施設を展開しています。

私たちは、2015年6月よりソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのブランディングをお手伝いするにあたり、新ホテルブランドのコンセプト開発から、ホテルの設計、ロゴ・アメニティ・WEBサイト・広告等の制作物のアートディレクションやデザインをお手伝いしています。

新しいホテルブランドを生み出すにあたり、「ホテルの概念とは何か?」という原点に立ち返り、既存のホテルの枠組みに囚われない、新しい宿泊体験を提供できることを目指しました。地域とホテルの関係性を見つめ直し、客室や共用部のあり方から、ホテル内の動線、アメニティや部屋着の一つひとつに至るまで議論を重ね、複数のホテルブランドの開発を進めています。

その中でも同社の最上級ブランドとして設計した「HOTEL the M」では、「その土地に、求められることを。」というコンセプトのもと、全国に画一的なホテルを展開するのではなく、出店地ごとにその土地の特性や魅力を生かした、異なる空間コンセプトを持ったホテルをデザインしていきます。

また、「HOTEL the M」ブランドの思想を伝えるため、ロゴ、ホテルツール、ブランドサイト、ブランドムービーを制作。その軸となる「HOTEL the M」のロゴでは、土地ごとにホテルの様子や仕様が変化するというコンセプトを、複数のMが重なり、ひとつの形を形成していく様子で表現しています。

[URL]http://www.hotel-the-m.com/
[Youtube]https://youtu.be/GXLN_xErK3M

Credit & Charge

OPEN

CONCEPT DESIGN

ホテルとは単体で成立するものではなく、建っている土地との関係性によって価値を生み出すものであるという前提から、このコンセプトは導き出されました。土地が持つ歴史や文化をホテルの魅力として取り込み、ホテルの魅力を土地の価値として還元していく。目指しているのは、「HOTEL the M」が建つというニュースが地元の人々に歓迎され、その存在自体が観光需要を生み出すことのできるホテルブランドです。

NAMING

 4次元の概念”を構築したドイツ人数学者(HermannMinkowski。彼の名前の頭文字から「M」という名称は生まれました。単にホテルという“空間”をつくるのではなく、「HOTEL the M」が建つそれぞれの土地で、宿泊者がどのような“時間”を過ごすのか、まで設計すること。「HOTEL the M」という名称には、 “空間”+“時間”という概念をデザインすることによって、これまでにないホテルを生み出したいという想いが込められています。

LOGO DESIGN

土地ごとにホテルの様子や仕様が変化するという「HOTEL the M」のコンセプトを体現するため、複数のMが重なり、ひとつの形を形成していく様子を表現しています。

LOGO DESIGN PROCESS

まず実際の形に入る前に、つくりたい概念を定着させるための画をつくりました。

続いて、概念を掬い取るため、幾つもの手法を試しながら、デザインの方向性を策定 / 検証しました。

最後に、スケールによる線と印刷圧の印象をコントロールするため、印刷所で幾つものパターンを出力 し、線の太さや印象を調整していきました。

VI REGULATION

VIレギュレーションの構築と合わせて、今後ブランド内にどのような新しいホテルが出来ても、併記して成立するよう配慮して設計しています。

TOOL DESIGN

WEB DESIGN

MOVIE

山﨑晴太郎

_

seitaro yamazaki